ビデオチャットアプリでの通話のメリット・デメリット

顔を見せ合えるので便利なビデオチャットアプリ通話のメリットとデメリットをご紹介します。特にデメリットは気を付けておかないと無料なのに別に費用が掛かる事があります。

ビデオチャットアプリで通話するメリット

相手の姿を確認できる

初めて出会う人は相手の姿を確認する事ができます。また遠距離恋愛中のカップルには相手の顔を見て会話できるなどメリットが多いです。

パソコンにもつながる

PCとスマホで同じアプリを入れていたらビデオ通話が可能です。スカイプなど海外ユーザーも多いアプリはパソコンから繋げている人も多く、気にせず通話ができます。

ビデオチャットアプリでのデメリット

通信料の消費が激しい

電話代が一切かからないからとついつい長話してしまうと、契約している料金プランによっては速度制限を掛けられる事があります。特にビデオ通話など映像を送っている時は多くのデータを消費します。ビデオチャットやテレビ電話をする際はwi-fiでの接続にしておかないと、制限がかかるデメリットが発生します。

混み合っている時は映像が途切れる

3G回線の環境下やネットが込んでいる時はビデオチャットの映像が途切れて細切れになる事があります。lineを入れている人が多いですが、iPhone同士ならFaceTimeを使った方が画質がよいのでそちらを利用するのもオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする